プロフィール

ストーン

Author:ストーン
都内の変な大学で物理やってる学生です。僕の半分はえろげでできています。残りの半分はいろんな感情でできています。基本ツッコミ待ちです。意見でも棒でもなんでも突っ込んで下さい。

リンク・引用・転載・その他なんでもフリーです。連絡もいりません。適当にどんどんどうぞ。

ついったー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
応援中!
【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 【向日葵の教会と長い夏休み】応援中! 『ゆめこい~夢見る魔法少女と恋の呪文~』応援中です!

石の上にも(仮)

適当にだらだらと。たまにPCゲームとか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
 近況ですが しゅうかつ をしています。
 
 しゅうかつ とは、正式名称を「就職活動」といい、変な書類に御社のこうこうこういうところが大変素晴らしく存じ奉り申し上げますみたいなことを延々と書いた紙を送り、人事の人に「私はヤル気があってこうこうこういうところで私の能力を活かすことができます」と全然思ってもいないことを延々と語り、あげく落とされるという闇のゲームです。まだ面接の段階ではないんですか、変な書類は少しずつ書き始めています。

 まぁ全然楽しくないですね。就活が楽しいって人は近頃突如出現したイシキタカイ系の学生くらいなもんでしょう。僕はパンピーなので苦しみながらやっております。
 
 んで、毎日疲れるなーって感じで過ごしている訳なんですけども、お知り合いの方から「こなかなやると生きる気力湧くんだ」「みんなもやってるんだ、やろうよ」と新興宗教みたいなことを言われまして、あぁそういえば積んでたな、やるかぁと思って先週あたりに崩しました、そこで「こなたよりかなたまでをやっておもったこと」という小学生の作文ちっくなタイトルで感想を書いてみようと思います。ネタバレありますのでご了承を。

 物語は主人公、遥彼方の独白から始まります。在りたいように在る、ということはとても難しい――。彼方は病におかされ、もう先が長くないのです。残り少ない人生の中で、彼方は生と死と、どう向き合うのか・・・。

 とまあ導入はこんな感じ。で、まぁ詳しい全体的なレビューはその辺のレビューサイトをググってください。思ったこと書くっつてるのにいきなりブン投げるという暴挙を犯しましたがご了承ください。かなり有名な作品なのでレビュー書いても今更感あるしね。

 で、その中でも特に僕が大きく心動かされたのはいずみちゃんルートなんですね。この「鹿島 いずみ」という女性はがんセンターの看護師をしております。彼方はこの物語内では自宅での投薬治療を行っているんですが、以前このがんセンターに入院していました。いずみちゃんルートでは彼方の病気が発覚してから入院し、同室で入院することになった「朝倉 優」ちゃんや、他様々な人との交流を経て退院するまでの過去の回想がメインのお話になります。

 このゲームでは彼方の独白が結構あるんですが、多くが彼の死生観を語ったものになっています。これが素晴らしくて、死に瀕していながらすごく強い考え方を持ってるんですね。いずみちゃんルートでは、それが一番如実に現れてる気がしました。彼方は癌と告知を受けても、ほとんど動じませんでした。それどころか、幼くして病になったせいで心を閉ざしていた優ちゃんと積極的に対話し、彼女の心の扉も開いてしまいます。

 僕は、今まで、人間いつ死んでも大差ない、と思っていました。それは多分、毎日を怠惰に生きていることの裏返しのような気がしました。目的のない毎日、薄い人生。そういうものが、「死」というピリオドを曖昧にさせているんじゃないかと。

 彼方はピリオドが見えながらも、強く、時には周囲を元気づけさえする。それは一つの生の目的、生の証です。そんな姿に感銘を覚えました。ほとんどのルートでは、直接の描写こそありませんが彼方は桜の花を見ることはできなかったのでしょう。でもどのルートでも強く、懸命に生きているんです。そしてTUREルートでは、彼方は永遠の生を選びます。僕はこう思うように変わりました、やっぱり人間は本質的に長く生きた方がいいんだと。生を充実させるほど、そう思うんじゃないかなあと。

 僕も毎日の生活、決して楽ではありませんが、充実した、生きた証が残るような人生を送りたいな、と思いました。

 ということで、いろいろ考えるきっかけになったし、面白い作品でした。勧めてくれた某君ありがとう。これをひとつの糧にまたしゅうしょくかつどうとかがんばります。相変わらずめんどくさいけどな。
スポンサーサイト
PCゲー / 2013/02/21 21:27
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

/ 次へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。